Stay Gold

生きること。それは日々を告白していくことだろう。

【雑感】常識にとらわれずに生きる

仕事で成功し多くの人から憧れと尊敬を集めている人は世間一般の常識から外れた道を歩いてきた人が多いと言われる。

なぜだろう。

おそらく人はみな、自分が輝く道を知っている。いつだって自分が本当にやりたいことって頭の片隅にあるはずだ。自分が納得したやり方で歩いていくことができたなら、きっと目的地(夢)に辿りつくことは簡単なことなのだろう。だけど、決断をするときは大抵常識が枠を作ってしまう。自分が正しいと考えていても、他人から否定されると歩けなくなってしまう。常識が自分にとっても一番正しい道を示してくれると考えているから。だから自分の目的地は遠ざかってしまい、人並みの歩き方になってしまう。

常識的な道をとっていると、失敗していることがわからないし、失敗を自分以外のせいにできる。自分が正しいとおもって起こした行動なら、失敗したとしても経験値というコップを満たしていくことができる。オーナーシップのある生き方というのは、他人や常識にとらわれずに生きることができるということだろう。

成功者が世間一般の常識から外れた行動をしてきたというのは当然なのだ。むしろ、他人や社会から自分の行動を否定されることなく成功するのは不可能といえる。

自分がやりたいと思うのならやってみるがいい。生きている限り何をやったっていいのだから。