人生の地図とコンパスを哲学するブログ

生きることは大変なことかもしれません。だけど、ときに美しいと思える瞬間に出会うこともあります。人生の地図とコンパスをつくっていきましょう。

生活費について考えてみる① 序

宝くじの夢の話が終わったところなので、今度は現実的になって生活費のことについて考えてみることにします。

目的は、いくらお金があれば死ぬまで生きていけるのか?ということ。

こんどはなんとも夢のない話ですね。笑

 

僕がつけている家計簿によると、ここ一年はだいたい月15万円ほど生活費がかかっています。

この数字をもとにすると、年間180万円になります。

リンダ・グラットンの言う人生100年時代をもとに僕の人生を残り70年とします。

すると一生にかかる生活費は1億2千6百万円になります。

実際のところこの金額はどうでしょうか?少ないような気がします。

少しづつ検討していくことにしましょう。