僕らの行く道

若者の若者による若者のためのブログ

【音楽の紹介】

秋にかけて聴く曲

今年も夏が終わった。 僕の住む東北地方では、最近朝晩が肌寒い。 東北地方は今の時季から12月にかけてが一年のうちで一番いい時季だと思う。ちなみに二番目は新緑の季節、5月だ。 東北の秋は心地いい。少し肌寒い空気が、心と体を落ち着かせる。 うまく…

There is a light that never goes out / The smiths 【音楽の紹介】

誰もが一度は経験したことがあるだろう。 「いっそこのまま死んでしまえばいいのに」と思うような最高の夜を。 1986年に発表された、ザ・スミスの「There is a light that never goes out」は、青春時代の繊細な心情を描いた名曲だ。 好きな女の子と車で…

あのころの青空  Crazy /  エアロスミス 【音楽の紹介】

高校生の頃この曲を聞いていたなら、次の日には学校を飛び出して狂ったよう遊んだだろう。 音楽というのは不思議なもので、言葉で表すことができない感情とか情景のようなものを感じさせてくれる。時には、忘れかけていた昔の記憶を鮮明に映し出してくれたり…

いま、世界中で流れている音楽  / 「 I've Been Loving You Too Long 」 Otis Redding【音楽の紹介】

久しぶりに音楽をききたいと思った。 久しぶりに生きていてよかったという気分になった。 久しぶりに音楽の心地よさに包まれたような気分になった。 今の時代、いつでもどこでも音楽を聴くことができる。 レストラン、カフェ、テレビCM、車の中、、、 いつも…

キヨシローのスゴさ / 宝くじは買わない RCサクセション

先日、車を運転している時にRCサクセションの「宝くじは買わない」を聴いて、忌野清志郎さんがなぜあれほどまでに人々に支持されるようになったのかわかった気がしたので書き留めてみる。 ”「宝くじは買わない」(たからくじはかわない)は、RCサクセション…

西野カナは天才か

去年、一昨年と紅白歌合戦をみていて気になったのが西野カナだ。一昨年は「Darling』」、去年は「トリセツ」を歌っていたが、二曲とも素晴らしい歌だと思った。他の紅白出場の若手歌手とくらべても特に新鮮な感動を覚えたのを記憶している。 しかし、西野カ…

【音楽の紹介】ロックンロールの体現  シスターマン / 毛皮のマリーズ

僕の大好きなバンドである毛皮のマリーズの曲。 この曲の2007年埼玉VJ-3でのライブ映像がYoutubeに上がっている。大学時代、この素晴らしくかっこいい動画をみてしびれまくった。ロックの素晴らしさを体現したような曲だと思った。 ロックという音楽ジ…

【音楽の紹介】I LOVE YOU / 尾崎豊

中学生の頃、母親の車のカセットテープから流れてきた尾崎豊の歌う「I LOVE YOU」を聴いてその歌声に魅了された。当時、尾崎豊といえば名前を聞いたことはあったが、どんな声でどんな歌を歌っているか知らなかった。野太い声で激しいロックを歌っていると勝…

【音楽の紹介】Forever Love / X JAPAN

この曲を聴いたのは高校生の頃だっただろうか。 高校生ぐらいの年頃の青年はよく哲学的なことに疑問を持つと言われるが、僕もご多分にもれず社会や自分に疑問を感じながら高校生活を送っていた。その頃は感受性が強く、一冊の本、一枚のCDからでも大きな影響…

【音楽の紹介】Empire state of mind / JAY-Z, Alicia Keys

この曲を聴くと、都会への憧れを思い出す。 「すべてを叶えてくれるコンクリートジャングル」 素晴らしい響きだと思う。 世界に駆け出してやろうという気持ちを思い出させてくれる。 いつから自分は安定した人生を送りたいと思うようになってしまったのだろ…