生活費を考えてみる④

無収入でもかかってくる国民年金と健康保険の金額について計算してみます。

国民年金の場合は、2年全農の割引をつかって、一年で189820円。*1

健康保険料は自治体によって異なるが、東京都で計算すると、無収入の人の場合、

39歳まで 年間51000円

40〜64歳までは介護保険がかかってくるので 年間66600円*2

65歳以上は計算が面倒なので適当に年間6万円とする。

すると、

国民年金60歳まで払うとして 31年間で5884420円

国民健康保険は510000+1665000+2100000=4275000円

2つ合わせて10,159,420円

結構な額になりますね^^;

 

実際は、収入に応じて減免などの制度があるようなので、これより少なくなる気がします。

また、年金を貰えるのであれば、65歳以降の必要生活費は少なくなるので前回までの額から引き算したほうが良さそうです。

バレーボールあるある(50個)

学生時代バレーボーラーだった杵柄としてバレーボールあるあるをつれづれに挙げて見たいと思います。

僕は中学時代からはじめて大学までやっていました。

会社入ってからもサークルとかちょこちょこやってました。

ちなみに強豪校ではなかったのでそのあたりのネタはあまり知りません。

僕も今じゃ30歳近いので今の現役にはもしかしたらあまりピントとこないものがあるかも!?

さっ、ぃくぞっ おー

 

1顧問がやたら厳しい(特に中学)

 日頃のうさばらしなんでしょうか?八つ当たりしないでほしいですねw

2隣の中学の顧問の方が厳しいのをみてあそこじゃなくてよかったと少しほっとする。

 安心するけどみててかわいそうなことも
3ワンマンという名のスパルタ練習

 監督があらぬ方向にボール投げてひたすら追いかける練習です。犬?

4顧問が怒って帰る。そして謝りに行く。

 コントでしょうか?w

5顧問が練習に来なくて平和だなーと思っていたらカーテン裏に隠れて見張っていた。

 うちの中学時代の顧問だけでしょうか?!w

6強いエースはやたらモテる

 背が高くて運動もできるとなるとモテないはずないですよね。

7スパイク打つたびに身長が低いことをコンプレックスに思う

 生まれ持ったものは仕方ないです……

8昔の監督(顧問)は暴力ばかりだった

 いまじゃ大問題になります。

9サポーターから納豆の匂いがする

 汗が発酵してるんでしょうか^^;

10背が高くて運動もできるやつはとてもめずらしい

 背が高くても運動は・・・な人もいます。

11キャプテンになって人が変わったように厳しくなる同期

 特に女バレに多いです。

12「声が小さい!」と怒鳴られる

13お見合いはちょくちょくする

 お見合い=レシーブで人と人の間にボールが来てどっちがとるかわからなくなること

14ネットタッチとタッチネットがたまにわからなくなる。

15古い世代の人はスパイクをアタックと言う

16強いエースが一人いればそこそこ勝てる(中学まで)

 地方なら県優勝くらいはいけると思います。

17自分が卒業してから廃部

 最近はバレーボルーは人気がないらしいです。(男子だけ)

18高校以降は強豪校しか基本的に勝てません

 普通の高校だとトーナメントであたったら絶望ですね。

19モルテン派とミカサ派がいる

 ミカサの方が触感はやわらかいです。

20ミズノ派とアシックス派がいる

 どちらでもいいです。

21強豪校はみんな体がでかいから怖い

 近目でいるとオーラを半端なく感じます。

22三角形の体格になる

 下半身の筋肉がつくからですね。腕の筋肉はあまりつかないです。

23Vリーグ、全日本クラスは、はっきり言ってバケモノのあつまり

 もはや違うスポーツに見えますw

24壁打ちは楽しい

 たまにすごくうまいやつがいます。

25背が高いは大正義

 どんなに頑張っても動けても背が高い人のほうが活躍できてしまいます(ノД`)シクシク

26背が低くて上手い人は授業やサークルで活躍できる。

 あきらめないで!w

27相手エースをブロックしたときの爽快感

 サービスエースと並んで一番盛り上がるプレーですね。

28運動部だけどそれほどガツガツしてないところがいい

 色白だしチームプレーが重視されるからですかね(色白関係ある?w)

29ピンチサーバーの緊張感

 でもいざとなったら意外と緊張しない

30手がテーピングだらけの人がいる

 セッターに多いです。タッチがよくなるのかな。

31スパイクのうまいリベロのいるチームは強い

 そういうリベロはスパイク練習で力を誇示してきます^^;

329人制のルールの複雑さ

 ネットあてたらキャンセルされる?!6人制に慣れてると違和感…

33久しぶりにプレーすると身体中筋肉痛になる。

34久しぶりにプレーするとレシーブが痛い。そしてアザになる。

 慣れると全く痛くないんですけどね(゚∀゚)

35速いジャンプサーブはマジで捕れない(特に回転の少ないやつ)

 たぶん人間の反射能力をこえてます

36フローターサーブも結構捕れない

 予想以上に軌道が変化してます。

37結構精神論の指導が多い

 他の近代競技より精神論が多い気がします。

38女子マネージャーのいる学校がうらやましい

 普通の学校だとあまりいないです。

39バレーボーラーは基本的にいい人

 個人競技ではないので、あまりギスギスはしないです(※女子除く)

40時間差攻撃練習しても試合でなかなか使えない

 Aカットが上がらないと練習通りにはできないです。

41女バレの女子にはあまりときめかない

 なんでかな?禁則事項!?

42うまくなるとかっこつけてサポーターつけなくなるけど実際つけたほうがレシーブのとき痛くない。

43うまいリベロは意外と目立つ

 かっこいいですよね。

44ラインズマンやってると自分の判定で喜憂がきまるのが面白い

 納得されなかったらとおもうと少し怖いw

45小学生でも結構うまかったりする

 体育館行くとたまにやってるけど意外と面白い。

47冬の体育館は寒い

 動いてもなかなか体が温まらないです。

48地方の男子バレーボール界の人手不足がやばい

 練習に人が集まらない!大会あっても2チームとかざら!

49全日本男子バレーがんばれ!(女子も!)

 なかなか勝てないです(゚∀゚)海外選手との体格差は、実質、高校生と中学生と同じ位あるのかな(-.-)

50体のでかい海外選手に有利にならないようなルール改正を!

 と言われてもどこをどうしたらいいのかわかりませんw

 

思ったより多くなりました笑。

挙げようと思えばまだまだありますが、これくらいにしておきます。

生活費について考えてみる③ 

考えられる非定常支出は以下のとおりです。

  • 自動車 3500万円

10年で200万の車に買い替え。年間維持費30万円。 *1

  • 医療費 500万円

健康保険加入時の一人あたり生涯支出平均額*2

  • 子育て 5000万円

子供2人 教育費と養育費含めて一人あたり2500万円*3

 

最低限の暮らしを一人でするためには上記のものは必要ないでしょう(医療費は必要かな?)。

これらは、あくまでネット上の情報をもとにした平均額や予想額なので、実際とは異なってくるかもしれません。

上記額を、想定最大生活費に加算すると2億800万円となります。

まだすくないでしょうか?

そういえば生活費に健康保険と年金を加えていませんでした。テヘペロ

次回はそれらを計算してみます。

 

生活費について考えてみる② 最低と最高

現在の収入とその理想的な節約状態を足して2で割った値が「1ヶ月に使って良い額」 

*1

上記のような助言があるので、少なくとも、生活費の最低金額と、 最大金額を計算してみるのが良いでしょう。

 

1ヶ月にかかると想定する生活費を、食費、日用品、娯楽費、住宅費を要素として、最低金額は10万円とします。

そして最高金額は20万円とします。

生活費を10万円とした場合、70年間だと8400万円。

生活費を20万円とした場合、 70年間だと1億6800万円。

 次はこれに臨時支出を加えていくことにします。

 

*1:サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている (マイナビ新書)

生活費について考えてみる① 序

宝くじの夢の話が終わったところなので、今度は現実的になって生活費のことについて考えてみることにします。

目的は、いくらお金があれば死ぬまで生きていけるのか?ということ。

こんどはなんとも夢のない話ですね。笑

 

僕がつけている家計簿によると、ここ一年はだいたい月15万円ほど生活費がかかっています。

この数字をもとにすると、年間180万円になります。

リンダ・グラットンの言う人生100年時代をもとに僕の人生を残り70年とします。

すると一生にかかる生活費は1億2千6百万円になります。

実際のところこの金額はどうでしょうか?少ないような気がします。

少しづつ検討していくことにしましょう。